Mail | Company | Shop Access

baramon


TOP > About us

baramonよりメッセージ

展示会情報

現地風景

中国趣味 シノワズリ

蔵出逸品


 誠に勝手ながら 9月15日はお休みを頂きます。
◆誠に勝手ながら
9月15日(木曜)はお休みを頂きます。

(仕入業務と配送業務がございます。)

baramon 店舗は臨時休業させていただきます。
ご不便をお掛け致しますが何卒ご了承くださいませ。

←昔の漆屋さんの桶
どろっとした具合が 古道具好きな方に人気な
アイテムです。


 誠に勝手ながら 7月18日19日はお休みを頂きます。
◆誠に勝手ながら
7月18日19日(月曜火曜)はお休みを頂きます。

(仕入業務と配送業務がございます。)

baramon 店舗は臨時休業させていただきます。
ご不便をお掛け致しますが何卒ご了承くださいませ。

←木彫のこね鉢
ノミの ざっくりとした削り出した雰囲気にあじがございます。
昔の古道具で細工された品は 手のぬくもりが伝わり飽きがこない ところが魅力的です。


 誠に勝手ながら 7月13日(水曜)はお休みを頂きます。
◆誠に勝手ながら
7月13日(水曜)はお休みを頂きます。

(Shelifoのオリジナルプロダクト作成で工場へ行っております。)

baramon 店舗は臨時休業させていただきます。
ご不便をお掛け致しますが何卒ご了承くださいませ。

←明治時代の版画です。
和テイストのお部屋に飾られたら素敵ですね。
色の具合も良く現代の空間にも相性が良い楽しい逸品。

 アンティーク用語 【七宝焼き(しっぽうやき)】
アンティーク用語 【七宝焼き(しっぽうやき)】とは
伝統工芸 技法の名前です。
金属製の本体 上に釉薬をのせたものを高温で焼成すし
融けた釉薬によるガラスあるいはエナメルの彩色を施すものです。

沢山の伝統技術は中国を伝わり伝来しました。
やはり七宝焼きの技術も中国を渡り 日本に伝わりました。

たくさんの宝石を材料にして作るため
七宝焼と呼ばれようになったようです。

←中国は明時代 宣徳年製の七宝です。
現在の七宝焼きと比べ 中国の明時代〜清時代の七宝は
青の発色が控えめで 銅線の細かい技術に圧倒されます。

 誠に勝手ながら 5月18日(水曜)5月19日(木曜)はお休みを頂きます。
◆誠に勝手ながら
5月18日(水曜)5月19日(木曜)はお休みを頂きます。

5月16日(月曜)は定休日でございます。
(家具修理で 終日外出しております。)

5月18日(水曜)5月19日(木曜)は 家具買付でございます。

baramon 店舗は臨時休業させていただきます。
ご不便をお掛け致しますが何卒ご了承くださいませ。

←江戸時代の書物に描かれていた
色の使い方がオシャレな鬼です。古い書物もおもしろいですね。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
全 99件
Copyright (C) baramon Corporation. All Rights Reserved