Mail | Company | Shop Access

baramon


TOP > About us

baramonよりメッセージ

展示会情報

現地風景

中国趣味 シノワズリ

蔵出逸品


 個人邸 リフォーム 内装
8月になり
ホームページを更新できておらず 大変失礼いたしました。

baramon もうひとつ顔は
インテリアコーディネート及び内装も手掛けております。
今回 ミュージシャン様 邸の急遽リフォーム内装を 手掛けさせて頂くこととなり現場に入っておりました。
キャビネット横には baramonアイテムのシャンハイアンティークボックスも取り入れております。
コンテンポラリーな家具にアンティークを組み合わせると
温かみもでて空間が引き締まります。

お部屋のポイントとしていかがでしょうか。


 贋作 ニセモノ師 たち 
古物を扱っていますと驚かさせれる
アラモノや贋作といった品が出てきます。
こちらの関羽は時代を経てきたように似せた
悪意のある偽物でございました。(日本の古美術会より出てきた品参考資料仕入。)樹脂を混ぜてつくられており 中には樹脂のゴミが詰まっています。古く見せるために台座を加工し色で調合をかけています。
悪意のある品は粉々に叩いてしまいます。
インテリアな品は良いと考えますが。こちらは・・。

 お花ありがとうございます。
baramon 目黒通りのお店も7月で1周年になります。

素敵なお花をお送り 頂きまことにありがとうございました。
頑張れてこれたのも お客様はもちろん 地域の方々
今まで支えてきてくれたスタッフのお陰と心より感謝申し上げます。

まずはメッセージでのお礼で大変恐縮ではございますが今後とも是非 baramon を ご愛顧くださいませ。

 逸品の探しかた 【唐物や船載品やインテリアアクセサリー】 
古物商の中でも色々得意分野があります。
専門分野外での買い付けは非常に難しいこととなります。
陶磁器の専門 書画の専門 古民芸の専門 茶道具オンリー 様々です。

唐物が中国趣味の扱いが多い baramon は
どのようにして仕入れてくるのか なぞが多いこととは思います。

baramon ではインテリアとなる家具は現地を回って探してきます。
しかしそれも限度が近づいてきていることを 毎回買い付けに行くたびに思います。
なにより輸出禁止の品は仕入れてはならいないですし
(非常に厳しいですよ。税関さんは 没収ということも過去に経験有)
中国本土でも古典家具の良さを認識してしまっているのですから。。

現在では日本国内に買戻しのバイヤーさんが沢山いらっしゃいます。

日本での唐物は 室町時代から大流行になって 有名な大名 裕福な商人 寺院が競って輸入して 闘茶(とうちゃ)や様々の寄り合い会場に飾ったとされます。
あまりの技術の高さに江戸時代には 
中国技術の真似をして 中国風いわいる唐物風を沢山つくりました。
江戸期に見られた現象。

これです。
ということはまだまだ古民家や蔵には唐物の品や中国風(日本的 中国趣味)逸品が眠っているということになります。

ということで民家や蔵を回ることが多く 
お店をお休みにすることが多く 

ご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございません。

ホームページに商品をアップする前に 
販売済みになってしまう品が沢山あります為。

営業時にはこまめに足をお運びください。
蔵からでてきたままで ホコリっぽい品もありますがご勘弁ください。

逸品を手にする方法は そうです。baramon へご来店くださいませ。
心より お待ちしております。

 5月28日(木曜日)展示会準備
5月28日(木曜日)

展示会準備 搬入作業があり店舗は臨時休業させていただきます。
ご不便をお掛け致しますが何卒ご了承くださいませ。

展示会のご詳細は 

http://www.baramon.co.jp/info/event/data.cgi

ご覧くださいませ。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
全 99件
Copyright (C) baramon Corporation. All Rights Reserved