Mail | Company | Shop Access

baramon


TOP > Local Report

婆羅門からのメッセージ

展示会情報

現地風景

中国趣味 シノワズリ

蔵出逸品


 水郷の街。
しばし 街並みに 浸っても宜しいでしょうか。

遠くから聞こえる鼓弓の音。
船頭さんの船を漕ぎながら 歌う ゆるやかな声。

時の経つ速度が ゆっくりに感じるのは
baramonだけなのでしょうか。

・・・・・。

この環境ならここから少し田舎へ行けば お客様に喜んで頂ける
なにか あるかもしれません。

旅路を急ぐとしましょう。

 水郷の街。上海近郊
水郷の街 へ来ました。

上海近郊は どのような スタイルなのでしょう。

以前のレポートをご覧になって頂ければ
ご理解頂けると思いますが baramonの買付は
チベットや山岳地帯が多かったのです。

もちろん
10年前には宇波や上海近郊によく来ておりましたが・・。

久しぶりの水郷の街。
スタイルや出てくる品も変わっていることでしょう。
喜べる買付の旅となることを 切に祈ります。

 baramon は 田舎だけではございません。
今回の買い付けは 上海近郊に目を付けました。

上海近郊にはどのようなスタイルの家具や小物が
まっているのだろう。

上海スタイルの家具
租界時代の色を感じる妖艶で西洋文化も採り入れた魅力。

baramonで演出するために
期待と不安でいっぱいですが 買付の旅が始まります。

通常 日本のチャイニーズアンティークファニチャーバイヤーは
北京や上海の市内で買付をして いらっしゃるのだろうな・・・。
ふぅ〜 がんばります。

 柿を 陶器の鉢でつけてます。
秋になり 山でたくさん目にする柿。
色鮮やかです。
民族の方のおいしいおやつになります。
こちらは干し柿にするまえでしょうか。
水につけてありました。
小ぶりな柿ですね。
これだけの柿を採るのにどれくらい時間がかかるのでしょう。

奥の左にある石は清朝頃の石です。
玄関へ入ると民族の方宅はほとんど
石造獅子の置物がおいてあります。
この民族村は 猿の石造もありました。
柿を食べている仕草の猿造です。なるほど。。

 お宝です。
骨董会の皆様も こちらには 驚かれることでしょう。

凄いものがでてきました。これぞ蔵出しの名品です。
清の時代1644〜1911年 職人の技を競いあったのは
焼き物や書物だけではございません。
木工技術の高さや 塗の技術 真鍮までがオリジナル。
名品も規制がかかり厳しくなります。
ここぞ名品を一点という時
baramonへご相談くださいませ。
ご希望に添えるよう まだまだ旅は続きます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
全 85件
Copyright (C) 2007 baramon Corporation. All Rights Reserved